本記事のリンクには広告がふくまれています。 車を売りたい

【徹底比較】車下取り!ディーラーと買取業者のメリット・デメリット

車下取り!ディーラーと買取業者のメリット・デメリット
ママ
ママ

車を買いかえたいんだけど予算があんまりないのよね~……。

わたしの車、高く売れないかしら?ディーラーか買取業者がいいって聞くけど、実際はどこで売ればいいんだろう……?

プロボパパ
プロボパパ

ボクも車を買いかえるときにめちゃくちゃ悩んだよ!

結果的に買取業車に頼んで予想より高く売れたんだけど、ディーラーでの下取りにもメリットがあるから、詳しく教えてあげるね!

プロボパパのプロフィール

新車への乗り換えを検討する際、愛車の売却は大きな課題となります。

「手間をかけずに高値で売りたい」

「信頼できる業者を選びたい」

という気持ちはみんな同じ。

とはいえ、情報不足や不安から、最適な方法を選べずに後悔してしまう方も多いはず。

この記事では、ディーラー下取りと買取業者のメリットとデメリットを徹底比較し、あなたに合った最適な方法を見つけるためのヒントを提供します。

さらに、高価買取を実現するための交渉術や、トラブル発生時の対処法まで、網羅的に解説します。

この記事でわかること

  • ディーラー下取りと買取業者の違いを理解し、自分に最適な方法を選択できる
  • 事前に相場を確認し、高価買取を実現できる
  • 複数の業者から査定を取ることで、競争を促し、より高値で売却できる
  • 契約内容をしっかり確認し、トラブルを回避できる

愛車を後悔なく売却するために、さっそくすすめていきましょう!

ディーラー下取りのメリットとデメリットを徹底解説!

ディーラー下取りのメリットとデメリットを徹底解説!

新車への乗り換えを検討している方にとって、車の売却は大きな課題。

とくに、スムーズな手続きと安心感を求める方にとって、ディーラー下取りは魅力的な選択肢の一つといえます。

とはいえ、下取りにはメリットだけでなく、デメリットも。

ここでは、ディーラー下取りのメリットとデメリットを詳しく解説し、それぞれの注意点についてもご紹介します。

スムーズな車両乗り換えで時間と手間を節約

ディーラー下取りの最大のメリットは、新車購入と車の売却をワンストップで済ませられることです。別

途買取業者を探す必要がなく、手続きもシンプルなので、時間と手間を大幅に節約できます。

具体的なメリット

  • 新車購入と車の売却を同時に進められる
  • 煩雑な書類手続きをディーラーが代行
  • 陸送の手配も不要で負担軽減
  • 複数の業者とのやり取りに時間を費やす必要なし

下取り車に対する信頼性の高さ

ディーラーは、自社のブランドを守るために、下取り車もしっかりと査定し、適切な価格を提示する傾向があります。また、整備や保証もしっかりしているので、購入者にとっても安心です。

具体的なメリット

  • 自社ブランドを守るため、査定基準が明確で透明性が高い
  • 整備や保証が充実しているので、購入者も安心
  • 中古車市場でのトラブルリスクが低い

ディーラー下取りのアフターサポートの充実

ディーラー下取りでは、売却後のアフターサポートも充実しています。

車検や修理などの相談も気軽にできるため、安心して車を任せられます。

具体的なメリット

  • 車検や修理などの相談を気軽にできる
  • 慣れた担当者とやり取りできるので安心
  • トラブル発生時の対応もスムーズ

ディーラー下取りの買取価格の不利な面

一方で、ディーラー下取りは、買取専門店と比較すると、買取価格が低くなる傾向があります。

これは、販売利益を確保するために、下取り価格を抑える傾向があるためです。

具体的なデメリット

  • 買取専門店と比較すると、査定額が低くなる場合が多い
  • 値引き交渉が難しい
  • 販売利益確保のために、下取り価格を抑える傾向

下取り金額の明確性に欠ける点

ディーラー下取りでは、査定基準が明確に示されていないことが多く、最終的な買取価格が分かりにくいというデメリットがあります。

具体的なデメリット

  • 査定基準が明確に示されていないことが多い
  • 最終的な買取価格が分かりにくい
  • 不透明な査定基準に不安を感じてしまう
プロボパパ
プロボパパ

ディーラー下取りは、スムーズな手続きと安心感という大きなメリットがあります。しかし、買取価格が低くなる可能性や、金額の明確性に欠けるといったデメリットも存在します。それぞれのメリットとデメリットを理解した上で、複数の業者から査定を取ることをおすすめします。

筆者も利用したおすすめの買取業者はコチラ>>

ディーラー下取りと買取業者:賢く選んで愛車を高く売るための比較

ディーラー下取りと買取業者:賢く選んで愛車を高く売るための比較

車を売却する際、「ディーラー下取り」と「買取業者」のどちらを選ぶべきか悩みますよね。

それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分に合った方法を選択することが重要です。

ディーラー下取りと買取業者はどちらがお得?

結論から言うと、手間と時間を省きたい方は、ディーラー下取り、少しでも高く売りたい方は、買取業者を検討しましょう。

複数の業者から査定を取ることで、より高値で売却できる可能性があります。

項目ディーラー下取り買取業者
手間少ない多い
時間短い長い
価格安い場合が多い高い場合が多い
確実性確実不確実
査定基準不透明明確
価格交渉難しい可能
アフターサポート充実限定的

ディーラー下取りの価格が安い理由

ディーラー下取りは、買取業者よりも査定額が低くなる傾向があります。

主な理由

  • 販売利益確保のために、下取り価格を抑える傾向がある
  • 査定基準が明確に示されていないことが多い
  • 買取業者のような販売網を持っていないため、在庫リスクを抱える

買取業者との交渉ポイント

買取業者との交渉では、以下のポイントを押さえることで、より高値で売却できる可能性があります。

ポイント

  • 複数の業者から査定を取る
  • 競合他社の査定額を伝える
  • 自分の車の強みをアピールする
  • オプション装備を伝える
  • 必要であれば、値引き交渉をする
プロボパパ
プロボパパ

交渉に自信がない方は、一括査定サービスを利用するのもおすすめだ!

勝手に高額査定!いま車を売るなら「新しい一括査定MOTA」だけ!

ディーラー下取りでの査定額の決まり方

ディーラー下取りの査定額は、以下の要素によって決まります。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 車の状態
  • オプション装備
  • 市場動向
プロボパパ
プロボパパ

車を売る前に、できる限り車をきれいに保ち、オプション装備をアピールしよう!

車を下取りより高く売りたい場合の一括査定サービス

車を下取りより高く売りたい方は、一括査定サービスがピッタリ。

一括査定サービスとは
複数の買取業者に同時に査定依頼ができるサービスで、無料で自宅にいながら簡単に査定できます。

メリット

  • 複数の業者から査定を取ることで、競争を促し、買取価格を上げることができる
  • 時間と手間を節約できる
  • 悪徳業者に騙されるリスクを抑えられる

デメリット

  • しつこい営業電話がかかってくる場合がある

車買取MOTAであれば、高額査定上位3社とのやりとりだけで済むので、しつこい営業電話に悩まされる心配もありませんよ。

 

勝手に高額査定!いま車を売るなら「新しい一括査定MOTA」だけ!

ディーラー下取りのスムーズな手続きとトラブル回避のためのチェックポイント

ディーラー下取りのスムーズな手続きとトラブル回避のためのチェックポイント

車を売却する際、多くの方が検討する「ディーラー下取り」。

とはいえ、その流れや注意点について詳しく理解していない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ディーラー下取りの流れ、交渉ポイント、相場確認方法、トラブル対処法、納車後の車両処理など、車を高く売却するために必要な情報を網羅的に解説します。

下取り査定の依頼

希望車種や購入時期を伝え、下取り査定を依頼する。

車検証、納税証明書、自動車取得税申告書などを準備しておく。

査定の実施

査定士のたちあいのもと、車種、年式、走行距離、状態などを総合的に査定。

車の状態は正確に伝えましょう。

査定額の提示

査定額に納得できない場合は、理由を説明してもらいましょう。

複数の業者から査定を取ることで、比較検討ができます。

契約・車両の引き渡し

査定額に納得できれば、契約書を締結。

必要書類に記入し、車を預けましょう。

納車・名義変更手続き

新車を契約している場合は、納車手続きをおこないます。

下取り車の名義変更はディーラーが代行してくれます。

交渉ポイントを押さえて高価買取を実現

ディーラー下取りでも、交渉ポイントを押さえることで、高価買取を実現できます。

重要なポイント

  • 複数の業者から査定を取る
  • 競合他社の査定額を伝える
  • 自分の車の強みをアピールする
  • オプション装備を伝える
  • 必要であれば、値引き交渉をする

相場確認で適正価格を把握

事前に相場を確認しておくことで、適正価格での売却が可能になります。

相場の確認方法

  • 一括査定サービスを利用する
  • 中古車販売店のサイトで査定額をシミュレーションする
  • 中古車査定雑誌やインターネットで相場を調べる

トラブル発生時の対処法

万が一、トラブルが発生した場合でも、冷静に対処することで解決できます。

主なトラブル

  • 査定額と異なる価格を提示された
  • 契約内容と異なる説明を受けた
  • 車両に不具合が見つかった

対策方法

  • 契約書の内容を確認
  • 証拠資料を集める
  • ディーラーに説明を求める
  • 必要であれば、消費者センターや弁護士に相談

下取り後の車両処理:安心の保証

ディーラーは、下取り車を中古車として販売したり、解体業者に売却したりします。

主な処理方法

  • 中古車として販売
  • 解体業者に売却
  • オークションに出品

下取り車の所有権は、契約時にディーラーに移ります。

その後の車両処理に関する責任はディーラーが負うことになるので心配はいりません。

プロボパパ
プロボパパ

高価買取を実現するためには、事前に相場を確認し、複数の業者から査定を取るなど、積極的に行動することが重要だ!

車の下取りについてよくある質問

よくある質問

ディーラー下取りの方が買取業者よりも査定額が安いのはなぜですか?

ディーラー下取りは、販売利益確保のために、下取り価格を抑える傾向があります。

また、買取業者のような販売網を持っていないため、在庫リスクを抱えることも理由のひとつです。

ディーラーに車を下取りに出す際に必要な書類は?

ディーラーに下取りに出す際に必要な書類は以下のとおりです。

必要書類

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車税納税証明書(軽自動車の場合)
  • 自動車リサイクル券の預託証明書
  • 実印
  • 印鑑登録証明書

任意書類

  • 車検証の使用者欄の名義変更に必要な書類
  • ローン残りのある場合、ローン完済証明書
  • 車庫証明書
  • ETC車載器セットアップ証明書
  • 取扱説明書
  • スペアキー
  • 点検記録簿
  • 保証書

上記は一般的な書類ですが、ディーラーによって必要な書類が異なる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

  • 車検証の名義が本人以外の場合、名義人の同意書が必要です。
  • 印鑑登録証明書は、発行から3ヶ月以内のものが必要です。
  • 抹消手続きを代行してもらいたい場合は、委任状が必要です。

下取り車の手続き代行費用はいくらくらいですか?

下取り車の手続き代行費用は、5,000円~15,000円程度が相場です。しかし、ディーラーや車種によって費用が異なる場合があるので、事前に確認しておくことが大切です。

費用に含まれるもの

含まれるもの

  • 名義変更手続き
  • 抹消登録手続き
  • 自動車税還付手続き
  • その他、書類作成など

費用がかからない場合

  • 新車購入時に下取り車を出す場合
  • 中古車買取業者に車を売却する場合

費用を節約する方法

  • 複数の業者から見積もりを取る
  • 自力で手続きを行う

下取り車の手続き代行費用は、車種や地域によって異なる場合があります。悪質な業者も存在するため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ディーラー下取りと買取業者、どちらを選ぶべきですか?

それぞれメリットとデメリットがあるので、ご自身の状況に合わせて選ぶのがおすすめです。

時間と手間を省きたい方はディーラー下取り、少しでも高く売りたい方は買取業者を選びましょう。

ディーラー下取りのメリットとデメリットは何ですか?

ディーラー下取りのメリットとデメリットは以下のとおり。

メリット

  • 手間と時間がかからない
  • 新車購入と車の売却をワンストップで済ませられる
  • 陸送の手配や書類手続きをディーラーが代行してくれる

デメリット

  • 買取業者より査定額が低くなる場合が多い
  • 査定基準が明確に示されていないことが多い

買取業者のメリットとデメリットは何ですか?

買取業者のメリットとデメリットは以下のとおり。

ポイント

  • ディーラー下取りよりも高値で車を買い取れる可能性がある
  • 査定基準が明確に示されている

デメリット

  • 手間と時間がかかる
  • 悪質な業者も存在する

愛車を高く売るためにも、ディーラーと買取業者のメリットとデメリットを理解して賢く売ろう!

愛車を高く売るためにも、ディーラーと買取業者のメリットとデメリットを理解して賢く売ろう!

車をディーラーで下取りする際のメリットとデメリットについて解説してきました。

  • 新車購入と車の売却を同時に済ませられる
  • 買取業者より手間と時間がかからない
  • 査定基準が明確で安心
  • 下取り価格は買取業者より低くなる可能性
  • ディーラー下取りは交渉が難しい

ディーラー下取りは、新車購入と車の売却を同時に進められるため、時間と手間を大幅に節約できます。また、書類手続きや陸送の手配もディーラーが代行してくれるため、負担が軽減されます。

一方で、ディーラー下取りは、買取業者よりも査定額が低くなる傾向があります。

これは、販売利益確保のために、下取り価格を抑える傾向があるためです。

また、査定基準が明確に示されていないことが多く、最終的な買取価格が分かりにくいというデメリットもあります。

買取業者は、ディーラー下取りよりも高値で車を買い取れる可能性があります。

これは、販売利益を確保する必要がないため、市場価値に近い価格で買い取ることができるからです。

査定基準も明確に示されており、最終的な買取価格が分かりやすいというメリットもあります。

  • 手間と時間を省きたい方は、ディーラー下取りがおすすめです。
  • 少しでも高く売りたい方は、買取業者を検討しましょう。
  • 複数の業者から査定を取ることで、より高値で売却できる可能性があります。
  • 事前に相場を確認しておく
  • 複数の業者から査定を取る
  • 競合他社の査定額を伝える
  • 自分の車の強みをアピールする
  • オプション装備を伝える
  • 必要であれば、値引き交渉をする

おすすめの記事

ボクも車を売るときに利用した、おすすめの買取業社はこちらの記事で紹介しています。愛車が高く売れれば、ワンランク上の車や、付けたかったオプションを付けられるので、あきらめないでくださいね!

【2024年】査定&買取手数料無料!車の買取業者オススメ5選!

-車を売りたい
-

35秒カンタン入力でOK
申し込んだからといって必ず売らなくても大丈夫!翌日には希望の口座に振り込まれます。
無料で愛車を査定する
最大3万円クーポン配布中
おいそぎください!あのJackeryが最大40%OFFのセール中!6月23日(金)23時59分まで!
セール品を見る